プルマノヴァの品質

日本の検査機関でも実験を行いました

株式会社 愛研による 防ダニ性確認試験

【試験方法】

エアバック内に成ダニ及びふとん綿4個を入れたピロカバーを置き、さらにピロカバー内の成ダニを誘引するためのダニ飼料をピロカバー外の両側にばらまく。試験から2週間後にピロカバー内外のダニの状況を観察した。比較対照として、無加工製品K(ピロカバー)も同条件で試験を開始。

【結果】

●防ダニ加工が施されていない一般のピロカバー

→ 生地の縫い目などから、ダニは内外に通過できる

●防ダニピロカバー
「プルマノヴァ・アンチ・アレルギーベツーク(R)」

→ 生地の縫い目などからもダニは通過できない
→ カバー中に閉じこめたダニは中に餌が存在しなければ最終的に餓死によって全滅する
→ プルマノヴァは高い防ダニ性能を有することが本試験によって示された。

試験期間2週間 プルマノヴァ 無加工製品K
開始時 ピロカバー内 投入ダニ数 205 209
終了時 ピロカバー外 生存ダニ数 0 124
終了時 ピロカバー内 生存ダニ数 7 57
終了時 死亡ダニ数 197 48

プルマノヴァの終了時のピロカバー内生存ダニ数は7ですが、これは最終的に餓死によって全滅します。

耐洗濯性、縫い目部の粒子通過実験

日本化学繊維検査協会 による塵捕集効率及び耐洗濯性試験

【試験方法】

塵発生装置の出口に、プルマノヴァを取り付けないで透過装置を設置し塵数を測定。その後、透過装置にプルマノヴァを塵発生装置の出口に取り付け、再度透過装置を設置し、塵数を測定。それを洗濯前、洗濯10回後、洗濯30回後にすべて同様に測定。

【結果】

●耐洗濯性

→10回、30回の洗濯処理後でも品質を維持
→30回の洗濯処理後でも0.5μm(ミクロン)以上の粒径は通さない

●塵捕集効率

ジッパー・縫製部分を含む状態で試験を実施しても、5ミクロン以上の粒径は通さない
※1ミクロン(μm)=0.001mm
→チリダニ=約300〜800μm(ミクロン)
→粉々になったダニの死骸や糞=約10〜40μm(ミクロン)
→スギ花粉=約20〜40μm(ミクロン)

試験項目 試験結果
原布 洗濯10回後 洗濯30回後
耐洗濯性外観 - はく離は認められない はく離は認められない
塵捕集効率(%) 粒径区分:0.5μm以上
1μm未満
100 100 100

※日本化学繊維検査協会での「耐洗濯性ほか」試験データ

試験項目 試験結果
塵捕集効率(%) 粒径区分:5μm以上 100

※日本化学繊維検査協会での「塵捕集効率」試験データ

上記の日本化学繊維検査協会の試験結果をまとめると、「粉々になったダニの死骸や糞=約10〜40μm(ミクロン)」「スギ花粉など=約20〜40μm(ミクロン)」でも繊維の最大の隙間の約2倍以上の大きさとなり、プルマノヴァ・アンチ・アレルギーベツーク(R)を通過できないことが実証されています。

ドイツアレルギー喘息協会推奨マーク付

アレルギー体質の方の安全のため、寝具からアレルゲンとバクテリアが気道に入らないよう、室内環境衛生研究機関が寝具カバー類の試験を行っています。そして、ドイツアレルギー喘息協会は、購入の際このTUV試験合格マークに注目するよう勧めています。

※毎年の試験の実施がこのマーク表示の条件です。

ドイツの商品テスト雑誌で最高の総合評価

「OKO TEST(エコテスト)」とは消費者から非常に高い評価され指示を得ているドイツの商品テスト雑誌です。 1985年に有志のジャーナリスト達により設立・創刊されたドイツの雑誌です。

エコテストは基本的に対象製品を集め、第三者の独立した研究施設にて分析します。こうした分析実験を行い、人にも環境にも、やさしい製品として認定を受けた商品だけが「OKO TEST」のマークをつける事が出来ます。

メディテック社のPULMANOVA Anti Allergiebezug(R)は「健康・元気」面でアレルゲン不透過マットレスカバー13種類をアレルゲン不透過性と通気性の面でどの程度まで有害物質負荷を示さないかを試験し、その結果それらの中で「極めて優良」という最高の総合評価を得ることができました。

※メディテック社のPULMANOVA Anti Allergiebezug(R)(プルマノヴァ・アンチ・アレルギーベツーク(R))は、このエコテストの結果で購入推奨製品であるということを意味しています。

ご推奨いただいております!

十字文子

日本臨床アレルギー研究所 副所長
新橋アレルギーリウマチクリニック
医学博士
十字文子

最近、アレルギー疾患は増加しています。小さな子供でもなかなか治りにくい方が増えています。年齢が小さな子供では食物の関与が主ですが、合わせて環境因子の関与も大きいのです。お母様達は、食物のことですと必死に除去したり、農薬、添加物類にも気をつけている方が多いのですが、更に詳しく尋ねると環境因子がお座なりのことが多く、特に布団類では子供にはアレルギー用の布団を使っているから安心と思っている方が多く、自分達の寝具にまで気をつけている方は少ないのです。親が羊毛・羽毛布団を使っていたら子供に影響しています。
2007年5月、アレルギー学会が横浜で開かれ、そこでプルマノヴァのブースに立ち寄りました。そこで初めて出会ったシーツの手触り、私は一瞬にしてとりこになったようです。その手触りの良さ、私の患者さん達がこのようなシーツの中に優しく包まれて眠れたらどんなに幸せでしょう(アレルゲンブロックするという素材です)。まるで天使に抱かれているような優しさ、それだけでも患者さんに快方に向かうような気がします。未だ多くの患者さんにご紹介していませんが、このような優れものに出会えれば幸せではないでしょうか。

大久保公裕

日本医科大学附属病院 耳鼻咽喉科 准教授
医学博士
大久保公裕

アレルギー疾患はその原因となるアレルゲンが存在しなければ発症しない疾患である。日本ではスギ花粉アレルゲンに注目が集まるが、成人、小児を通じて多いのはハウスダスト・ダニのアレルゲンである。診療のガイドラインにも抗原回避の重要性が述べられている。(1)室内の清掃:目の細かいフィルター付きクリーナーを使う。(2)織物のソファー、絨毯、畳はできるだけやめる。(3)ベットにし、マット、布団、枕にダニを通さぬカバーをかける。(4)ぬいぐるみ人形のベットへの持ち込み、カーテン、織物の壁掛けをやめる。(5)部屋を湿度約50%、温度を20-25℃にする。(6)できればファン式室内清浄器を使う。(7)殺ダニ剤を使う。以上が基本であり、部屋の家具を少なくするなどほこりが溜りづらい環境を作ることも必要である。このプルマノヴァは抗原回避を実践できる商品である。

安心の5年保証。

安心の5年保障PULMANOVA Anti Allergiebezug(R)カバーはすべて5年間保証です。
この保証こそが製品に自信のあるプルマノヴァ・アンチ・アレルギーベツーク(R)の品質です。

【保証内容】プルマノヴァ・アンチ・アレルギーベツーク(R)を指定の使用方法(寝具とカバーの間に着用)ならびに説明書で推奨の洗濯方法で使っていたにもかかわらず、破損(破れなど)生じたと認められる場合に適用されます。このような不具合がご購入日から5年間以内に起こった場合無償にて交換されます。弊社取扱いの商品には「5年間保証お客様登録書」が添付されていますので、そちらにご購入店舗名・購入年月日をご確認の上必要事項をご記入後、弊社宛に1年以内にご郵送をお願いいたします。
※生地以外の箇所(ファスナー等)の不具合は対象外です
※無償交換は1度のみ承らせていただきます
※自然破損以外の不具合については対象外です

商品のご購入はこちら